一級建築士挑戦 blog

ごあいさつ

 
  2020/12/16

初めまして。

 私は一級建築士を目指して5年になります。
H28年に初めて受験し見事不合格、悔しさを胸に気合を入れ直し
翌年H29に学科合格、H29~R1の製図試験で不合格となり
角落ちを経験、現在復活をかけて新たに学科の勉強に励んでおります。

今回ブログを書こうと思ったきかけは、学生時代に勉強して来なっかた自分が
一級建築士という目標を掲げ勉強する中で、自分なりに学んで勉強になったなということを
紹介しようと考えたからです。一級建築士を目指すうえでいろいろな不安が過りました。
資金的なこと、仕事との兼ね合い、勉強時間の確保などいろいろ浮かんできましたが、
やっぱり学生時代からの劣等感である学力不足が非常に大きかったです。
高いお金をかけて勉強についていけるだろうか?途中で諦めたりしないだろうか?学力が上がるだろうか?
特に力学には超苦手意識がありました。「モーメントって何?」「応力?」みたいな感じです。
この年間、一級建築士の勉強をする中で感じることは、各科目や製図の課題など何を言っているのか分からない
ことなど沢山ありますが、その一方で何とかなる問題も沢山あるなということそして難解な問題では
勝負はつかないということです。
まだ一級建築士を目指している身でありますが今まで学んできた勉強の考え方などを受験生目線で
アウトプットし、当時の私みたいに一級建築士を目指すことを諦めている方に役立つ情報発信となればと考えております。

よろしく!!!

PS

掲載している各教科の内容につきましては皆様が所有されていますテキスト等でも
ご確認いただきますようよろしくお願いいたします。

Copyright© 建築バカの一級建築士受験ブログ  , 2020 All Rights Reserved.