一級建築士学科 計画 パーソナルスペース

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
一級建築士学科 計画

計画の過去問でパーソナルスペースって定番問題ですが、
字面だけで覚えていると間違ことがありませんか?

 

パーソナルスペースの立位やき座位と平座位の状況や関係性だけで
暗記していると暗記したままで問われれば良いのですが、

逆で問われて4択の中判断に迷った場合に

「あれどっちだったけ」? と4枝すべてに自信がなくなり

一点を取りこぼす状況になったことがあります。

この問題に限らずなのですが・・・・!

そんな経験から今日は、パーソナルスペースをピックアップ!

 

仕事で疲れて眠たくなった時はこちらの記事を!

一級建築士受験【疲労回復する勉強法とアイテム3選】

 

 

 

 

パーソナルスペースの読み替え

 

皆さんはパーソナルスペースを試験勉強的にどのように理解をしていますか?

私が持っている[テキスト]には

「人は、他の人が一定の距離よりも近づくと気詰まりになり、
離れたいと感じるようになる。」

このような個人の周りにある心理的領域をパーソナルスペースという

と書いてあります。

そして、後段に、

「その領域の大きさは姿勢によっても異なり、立位や、き座位に比べて、
平座位のほうが小さくなる」

と書いてあります。

後段の姿勢による領域の大小は理解できますが、

パーソナルスペース・・・?

これってどう考えればいいの・・・?ってなっていました。

そこで私なりに、パーソナルスペースを克服するために
読み替えを編み出しました。

 

発表します!

 

パーソナルスペース守りたいスペース

このように読み替えをすることで、パーソナルスペース自体を
問われた場合も正答を導き出せます。

パーソナルスペースの領域を問われた場合も正答を導き出せます。

 

パーソナルスペース=(守りたいスペース)は立位やき座位に比べて
平座位のほうが楽な体勢なので小さくなる。

といった感じで覚えていました。

字面だけを暗記しても4択で出題されると結構迷いますからね!!!

試験問題を作る側もそれは分かって出題してますし・・・

「このように出題して考えさせよ。」 てな感じで。

 

「座って陣地の取り合いはしない」 ということでしょうか?!

あ、これ以上書くと

ややこやしくなりそうなので?! 今日はこのへんにしておきます。

それではまた!

一級建築士 『計画』 パーソナルスペースで一点ゲット!

 

目指せ一級建築士!

 


 

≪追伸≫

「もう少しどうにかして勉強時間を確保したいなぁ~」って
思う事ありませんか?

仕事が忙しくて勉強時間が確保できない!

「あ~もう少し勉強時間を確保したい」

疲れたから、今日はお風呂に入りたい!

「でも、お風呂に入っている時間がもったいない。」

そんな時に!

iphoneに防水カバーを付けて入浴中に勉強時間を確保!

湯船につかりながらiphoneで勉強する。

これで勉強時間30分を確保!↓↓↓

 

送料無料 スマホケース 水中 iphone14 ケース水に浮く iPhone防水ケース iPhone 14 PRO MAX PLUS ケース お風呂 プール 水中撮影 スマートフォン6.7インチ以下Apple アイフォン iphone13pro ケース iphone14 plus携帯防水カバー 完全防水ケース

価格:6,950円
(2023/6/4 22:50時点)
感想(0件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました